日本という国
160/235

156引ひき籠こもり・・自宅や自室に長期間とじこもり、他人や社会と接触しないで生活する状態。1990年代に青少年の間で増加し社会問題化した。 右肩上がり・・「折れ線グラフで右に行くほど線が上がっていく」ことから、時を追うごとに数量が増え、景気などが上昇していく状態。 めっちゃ・・非常に。度はずれた。とても。 猛暑日び・・一日の最高気温がセ氏35度以上の日。 アイコンタクト・・目で合図して、意思を伝え合うこと。 スローフード・・ファースト・フードに対して、イタリアで始まった食生活を見直す運動。「伝統的な食文化の保護、質の良い食材を供給する生産者の保護、食に関する教育」の三つを大切にする。 セカンドオピニオン・・より的確な治療法を見つけるために、主治医以外の医者から聞く意見。 デパ地下・・デパートの地階にある食料品売り場。 パワーハラスメント・・職場で上司がその地位や権威を利用して部下に行う「いじめ」や嫌いやがらせ。パワハラ。(和製英語)。 マイブーム・・世間の流行(ブーム)とは関係なく、個人的に熱中していることがら。 モラルハザード・・①道徳的危険。保険加入者が、保険によって損害が補償されるために、注意を怠おこたったり事故を起こしたりする類たぐい。 ②金融機関・企業・預金者が利益追求に走って節度を失い、責任感・倫理性を欠くこと。 ③倫理の欠如、倫理の荒廃こうはい。 サービス残業・・「労働者が使用者にサービスする」意。残業手当が支払われない時間外労働。不払い労働の一つ。 准じゅん教授・・大学や高等専門学校で、教授に准ずる地位にあり、研究および学生の教育に当る教員。2007年に「助教授」を改称。

元のページ 

page 160

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です