日本という国
216/235

212 おでん大根・卵・豆腐・こんにゃく・はんぺん・竹ちく輪わ・じゃがいも・牛や豚の筋肉・がんもどき・里芋さといもなどを煮込んだ料理。冬の定番料理だ。 ちり鍋 味付けをしないで煮た魚介類、豆腐、ねぎ、春菊、しいたけ、しめじ、えのき、などの野菜を、ポン酢ず醤しょう油ゆと薬味(葱ねぎ・わさび・生姜・七しち味み唐とう辛がら子しなど)で食べる。 なかでも、値段の高い高級な「とら河豚ふぐ」を使った「ふぐちり(てっちり)」や、「鱈たらちり」、たらば蟹の「蟹ちり」などが人気だ。 「ふぐちり」と 「ふぐさし(ふぐの刺身)」 寄せ鍋 肉や魚介類、野菜など、いろいろなものを醤油や味噌で煮ながら食べる。 「大おお相ず撲もう」の力士が作って食べる「寄せ鍋」を「ちゃんこ料理」という。

元のページ 

page 216

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です