日本という国
229/235

225 三・「早はや口くち言葉」「早口言葉」=スムーズに読みにくい言葉を、いかに素す早ばやく正確に言えるかを競う「言葉遊び」だ。舌がもつれて、最後まで正しく言えないことが多い。 ◇ ◇ ◇ ◇ (1) なまむぎ なまごめ なまたまご (生麦 生米 生卵) (2) あかまきがみ あおまきがみ きまきがみ (赤巻紙 青巻紙 黄巻紙) (3) となりの きゃくは よくかきくう きゃくだ (隣の 客は よく柿食う 客だ) (4) ぼうずがびょうぶに じょうずに ぼうずのえをかいた (坊主が屏風に 上手に 坊主の絵を描いた) (5) とうきょう とっきょ きょかきょく (東京 特許 許可局) (6) あかパジャマ きパジャマ ちゃパジャマ (赤パジャマ 黄パジャマ 茶パジャマ) (7) おやがめ こがめ まごがめ ひまごがめ (親亀 子亀 孫亀 ひ孫亀) (8) このくい の くぎは ひきぬきにくい (この杭 の 釘は 引き抜きにくい) (9) ろうにゃく なんにょ (老若 男女) (10) こつ そしょうしょう (骨 粗鬆症) (11) かせい たんさしゃ (火星 探査車) (12) しんしゅん シャンソンショー (新春 シャンソンショー) (13) しょうさいを ちょうさちゅう (詳細を 調査中) (14) りょうの にゅうよくりょう (寮の 入浴料) (15) バナナのなぞは まだなぞなのだぞ (バナナの謎は まだ謎なのだぞ)

元のページ 

page 229

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です