日本という国
23/235

019 そして、2009年8月の衆院選で大勝した「民主党」が「国民新党」、「社民党」と「連立政権」を組んだ。 しかし、2012年12月の衆院選では、「自民党」が圧勝し、再び、「自公連立政権」になった。その後、2013年7月の参院選、2014年12月の衆院選、2016年7月の参院選でも、「自公」が勝利し「連立政権」が維持されている。 「首相」の在任期間 平成の時代になった1989年以降、2016年(平成28年)8月までの約28年間に、首相を務めたのは「宇う野の宗そう佑すけ-海かい部ふ敏とし樹き-宮沢喜一-細川護煕-羽は田た孜つとむ-村山富市-橋はし本もと龍りゅう太た郎ろう-小お渕ぶち恵けい三ぞう-森もり喜よし朗ろう-小こ泉いずみ純じゅん一いち郎ろう-安倍晋三-福ふく田だ康やす夫お-麻生太郎-鳩山由紀夫-菅直人-野田佳彦-安倍晋三」の各氏、延のべ17人。 この中で、首相在任期間は、安倍首相を除くと、在任期間が2年以上は海部、橋本の両元首相、小泉元首相(5年4カ月)だけ。ほかの12人の首相の在任期間は約8カ月~約1年3カ月の短命に終わっている。アメリカの新聞は、日本の首相について、「回転ドア首相」と皮ひ肉にくったことがある。 なお、戦後の首相で在任期間(通算)のベスト4は、①佐さ藤とう栄えい作さく(約7年半はん)、②吉よし田だ茂しげる(約7年)、③小泉純一郎(5年4カ月)、④中なか曽そ根ね康やす弘ひろ(5年弱)の各氏。 安倍首相は、2016年8月時点で「約4年半」の在任期間となり、5番目の長さだ。

元のページ 

page 23

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です