日本という国
58/235

054~世せ帯たい数と世帯人員~ 世帯数は5,340万世帯で、5年前から2.8%増加した。 一方、1世帯当たり人員はすべての都道府県で減少し、2.38人(2010年は2.46人)だった。 「核かく家族」と「高齢者のみの家族」が増えていることを物語っている。 【人口は世界で10番目】 国連(国際連合)の推計によると、2015年の世界の人口は73億5千万人。 中国が13億7千万人で最も多い。次いで、インド・13億1千万人。アメリカ合衆国・3億2千万人、インドネシア・2億6千万人、ブラジル・2億人、パキスタン、ナイジェリア、バングラデシュ、ロシアと続く。 そして、日本は10番目。 世界で、人口が1億人を超えているのはメキシコを加えた11カ国。 世界の人口は21世紀中に100億人になるという。 ~人口密みつ度どは世界で9番目~ 人口密度は、バングラデシュが1平方㌔㍍当たり1,237人で最も高い。 続いて、韓国・517人、オランダ・502人、ルワンダ・471人、インド・441人、ブルンジ・435人、ハイチ・389人、ベルギー・373人、 日本は341人で、世界で9番目。 日本の総人口は近年、約20~30万人の人口が減少している。 人口減にたいする危機感から、政府は2014年に、「50年後に人口1億人」という人口目標を打ち出した。

元のページ 

page 58

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です