日本という国
7/235

003 一章・「日本」の姿すがた 一節=「政治」の課題と流れ 【「政治」の課題】 「経済再生」。「消費税増税の再延期」。「社会保障の財源は?」。「国の財政健 全化」。「外交・安全保障・核かく(集しゅう団だん的てき自じ衛えい権けん、アジア外交など)」。「TPP(環かん太たい平へい洋よう経けい済ざい連れん携けい協きょう定てい))と今後」。「揺れる脱・原発」。「エネルギー政策」。「想定される巨大地震」。 【「政治」の流れ】 「自民党」の一党支配=「55年体制」。「政党」と「政権」の変遷へんせん。再び「自民党政権=安倍内閣」に。連立政権(連立内閣)。 二節=「日本経済」の歩あゆみ 「戦後」から「経済大国」へ。「バブル経済」とその崩壊。「年功序列」と「終身雇用」。「回復基調」と今後。 三節=「少しょう子し高こう齢れい社しゃ会かい」と「社会保障」 「少子化」の現状。急速に進む「高齢化」。「生産年齢人口」と「労働人口」 の減少。「年金」・「医療」・「介護」。「介護保険制度」。 四節=「教育」の変遷と今 「学校教育」の歩み。「小・中・高校の課題」。「大学教育」。「大学入試制度」。 五節=「東日本大震災」と「福島第一原発事故」 「5年後の被災状況(原発避難、放ほう射しゃ能のう汚お染せん水すい、除じょ染せん廃はい棄き物ぶつ、廃はい炉ろ、復旧率、など」。「2011年3月から2014年5月頃までの状況(超巨大地震、海岸線を飲み込んだ大おお津つ波なみ、最大45万人が避難、防災教育、など)」。「福島第一原発事故(原げん子し炉ろ損そん壊かいと、水素爆発、避難指示区域、計画停電、など)」。「復旧から復興へ」。 以上について、紹介します。 (「憲法改正)問題については、「二章」の「三節・日に本ほん国こく憲法」に)

元のページ 

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です