28年間を”支えたもの”

中国・大連の二人の大学教師(日本語科)が『大森夫妻に聞く!』を出版

2010年10月、中国の大学の日本語教師、劉愛君先生(大連工業大学教授)と陶金先生(大連海事大学講師)が私どもを取材して「中日交流=大森和夫・弘子夫妻に聞く。“二人三脚”の二十二年=」(291頁)を出版してくれた。 (「一部」三章、参照)

写真1