28年間を”支えたもの”

日中交流活動の原点=「一つの謝罪」と「三つの感謝」

写真1

『日本語作文コンクール』の表彰式や懇談会などで、私どもの日本語交流活動の「原点」が、中国に対する【一つの謝罪】【三つの感謝】であることを話した。

【一つの謝罪】
過去の一時期、日本が中国を侵略し、多数の中国人を殺傷したことに対する心からの「謝罪」の気持ち。日中間の『歴史問題』は一義的に日本側に責任がある。

【三つの感謝】
① 長い日中交流の歴史を通して、いろいろな面で中国の影響を受け、中国の多くの文化が日本の身近な文化として定着し、発展してきたこと。
② 1972年の日中国交正常化に当たって、中国が「日本国に対する戦争賠償の請求を放棄した」(日中共同声明・1972年9月29日調印)こと。
③ 中国残留日本人孤児を、中国の人たちが養父母となって温かく育てて頂いたこと。(数は2012年12月時点で2,818人。2015年6月現在も同数)

写真2